トルコン太郎を使った過走行車のCVT交換はワコーズ正規取扱店のラッフルズオートで
車検 奈良 予約 費用
車検 奈良 予約 費用


近畿運輸局認証整備工場 認証NO 奈ハ1392
ラッフルズオート

〒630-8454 奈良県奈良市杏町158-3(案内地図へ
営業時間 10:30〜18:30
定休日 日・祝
直通電話:090-3053-9153
FAX 0742-63-2030


車検 見積 廃車 予約 費用 

ラッフルズオート問い合わせ

自動車の点検・整備工場
ラッフルズオート

営業時間 10:30〜18:30
定休日 日・祝



ラッフルズオート公式LINEラッフルズ公式LINE




当工場は、エコ活動の「チャレンジ25キャンペーン」に参加しています。


WAKO’Sグリーンプロジェクト

ワコーズ キャンペーン

ワコーズ オイル交換 奈良

ラッフルズオートはワコーズ(WAKO'S)製品の取扱工場です

ワコーズ製品の小売・全国発送も致しております。

※ラッフルズオートにて販売・施工・添加しましたワコーズ製品の相談・アフターサービスは責任を持って致しますが、他店やオークション等で購入されたワコーズ製品の相談や質問にはお答えできませんのでご了承くださいませ。


ワコーズ プロステージS

ラッフルズオート車検工場はワコーズ(WAKO'S) PRO-S プロステージ エスの取扱工場です。


ワコーズ RECS

ラッフルズオート車検工場はワコーズ(WAKO'S) RECS レックスの取扱工場です。


ワコーズ CORE502

ラッフルズオート車検工場はワコーズ(WAKO'S) CORE502  コア502の取扱工場です。


トルコン太郎設置店

ラッフルズオート車検工場はトルコン太郎設置店です。
過走行車のATF交換は当工場にお任せ下さい。


奈良 車検 ラッフルズオート

奈良の車検 ラッフルズオートブログ

当車検工場の整備士のブログです。



トルコン太郎設置店

トルコン太郎とは

圧送式を採用することで、過走行車・多走行車のATF(オートマオイル)を交換が可能に。さらにミッションのクリーニングまでできる機械です。

ATFを交換する場合、従来の循環方式ではポンプが一つしかなく、汚れを取り除くためのフィルターの設置ができずにATFを交換しても汚れを取りきることは難しい作業でした。

しかし、圧送式を採用したトルコン太郎では、ATFを新油に近い状態にすることができるようになりました。

圧送式で交換することで、従来より素早くATF交換ができるようになりました。

さらにオイルフィルターが目視で確認できるようになっていて、汚れが一目でわかります。

廃油と新油の汚れ具合を、ATFモニターで見ることができるのでお客様も安心です。

また、ATFに混入しているスラッジ等はクリーニングフィルタで除去しますので、過走行車・多走行車のオートマオイルの交換もできます。

そのため、現時点でトルコンや変速ショックの滑りがない車であるならば、10万キロ、20万キロATF交換していなくてもトルコン太郎なら交換可能です。

過走行車・多走行車のオートマオイル ATF交換

過走行車 多走行車のオートマオイル ATF交換は断られる場合があります

過走行車 多走行車のオートマオイル ATF交換を依頼しても断られた覚えのある方もいらっしゃることでしょう。

それは、過走行車のATF交換はオートマが壊れる可能性があるからです。

新しいオイルを入れたのに、なぜ壊れてしまうのかと言うと、オイルの選択や交換方法間違いの場合が多いです。

オイルの選択

メーカーによって様々なオートマチック車があります。

オートマオイルも同様に自動車に最適なオイルが色々あるため、同メーカーだけでも数種類のオートマオイルがあります。

オートマオイルには様々な特性があり、車に合わないオイルを使ってしまうと故障の原因にもなります。

ATFの交換をする時には、車に合ったオイルの選択がたいへん重要になります。

オートマオイル ATFの交換方法

交換方法もその車に合った方法をとらなくてはなりません。

交換方法を間違えてしまうと下記のような現象が起こる場合があります。
・ギヤ変更の部品が壊れてしまう。
・スラッジが残ってしまって、フィルターにつまることで、オートマチックが故障することもあります。
・汚れが取れない。

10万キロ走行車でもオートマオイル ATF交換可能です

過走行車 多走行車のオートマオイル ATFも交換可能。CVT車でも交換可能。

・三つのモニターで、新油とオートマ内部油と抜取り油の状態が一目瞭然!
・ご希望であれば、新油と同じ色になるまで自動クリーニングしながらATF交換し続けることも可能です!!
・抜き取り量や送り油量もモニターで確実に確認できるので、現在何リットルのオイルを交換したのかもすぐに分かります!!!
・五つのフィルターが内蔵していることにより、ミッション内部のスラッジを正確に除去できます!!!!

オートマオイル ATFクーラー洗浄

冷却効果をアップさせてトラブル原因の排除。

ATFクーラーは高温となったATFをラジエターに循環させ、冷却をしていて、冷却効果を高めるための金属メッシュが内蔵されております。
ATF内スラッジによる、金属メッシュの目詰まりは、ATFの冷却効果を妨げ、ATFの劣化を促進させますのでトラブルの原因になりますので、定期的な洗浄が必要です。

ATF 及び CVTF の役割

・トルクコンバーターで動力を伝達する

・コントロールユニット内やプラネタリーギヤユニット内で作動油として働く

・各摩擦部で滑りすぎたり、滑らなさすぎたりしないように摩擦を制御する

・プラネタリーギヤユニット内各部や軸受け部を潤滑する

・AT、 CVT ユニットの温度調節をする

・CVT 金属ベルトとプーリーの金属間摩擦制御作用

以上のようにフルードひとつで求められる役割が多いのです。

AT/CVT定期メンテナンスの重要性

AT/CVT の高性能化が進むにつれてオートマオイルの重要度は高まっています。

ATF/CVTF は、エンジンオイルと違い直接火にさらされてない為、消耗が少ないイメージですが、実際はせん断や高圧高温にもさらされ酸化劣化も進みますし、機械の中を流れる距離は圧倒的に長いため磨耗粉を取り込む機会も多く、ある意味エンジンオイルよりも仕事量は多く、カーボンや燃料希釈などで劣化するエンジンオイルとは違った形で消耗していきます。そして車の性能や寿命に大きく影響します。AT 車のトラブルを未然に防ぐためには、ATF の交換が必要不可欠となります。

ATF/CVTF は走行(使用)により、摩擦係数が低下し、トルク伝達力も低下するという変化もあります。

AT/CVT などのメンテナンスの基本は汚れのクリーニングであり、20000キロくらいのスパンで定期交換し汚れを排出するのが理想的です。

オートマオイルの早めの交換はエコロジー&エコノミーに直結です!

・愛車のパワー回復で燃料セーブECOにも貢献

・スムーズな変速で乗り心地がよく

・ミッション負担を軽減、愛車が長持ち長寿命

オートマオイルもエンジンオイルと同じで定期的に交換していただいてコンディションの良い状態を保つことを心がけてくださいね。

なにか不具合が発生したから交換するのではありませんよ。

交換をしなければ・・・

伝達効率も落ち、発進、加速も悪くなり、燃費も悪くなりますし、変速ショックが大きくなってきますよ。

オートマオイル(CVTフルード)はAT車の血液です。

オートマオイル(CVTフルード)交換は不可欠です!!

CVT=無段変速機

金属ベルトとプーリーの比を変速するタイプが主流。

金属ベルトとプーリの間で充分な摩擦力を維持することが必要です。また金属ベルトとプーリの間で厳しいせん断を受けるので

金属同士の摩擦が非常に多いため、金属粉が発生してCVTフルードに混ざり、プーリーとベルトの摩擦面を荒らしてジャダー現象が起き、

ゴトゴトと言う不快な振動が発生しやすくなります。

AT に比べ オイル(フルード)に対する 要求が高い(負荷が高い)為、早めの交換が必要です。

ATF は通常走行時はオイルパン内が 約80℃、シビアコンディション時は、約100℃以上になり絶えず高温にさらされ、劣化促進をしています。

CVTF は、ATF よりも更に10℃〜20℃ の高温状態にあるので、ATF同様に劣化促進致します。

オイル缶の注意書きにもあるように、AT に比べ CVT の方が短いサイクルになっております。

それだけ、CVT の方が汚れやすいということです。

今現在、国産車のほとんどが CVT を採用しております。

 

トルコン太郎を使用してのオートマオイル交換の詳細はこちら

ワコーズ オイルフィルター

 

 

アクセスマップ 奈良 車検 予約 費用 手続


大きな地図で見る
★地図の使い方★
マウスの左クリックを押しながら、右や左に動かせます。
左上のプラスボタン・マイナスボタンで拡大・縮小されます。
操作しすぎて、分かりにくくなった場合は、ブラウザの「更新」ボタンを押してください。


住所:〒630-8454 奈良県奈良市杏町158-3
※杏町は「からももちょう」と呼びます
営業時間: 10:30〜18:30
定休日: 日・祝(休日作業要相談)
FAX: 0742-63-2030
携帯電話: 090-3053-9153

奈良市内方面(北から)
国道24号線を郡山方面へ南下、杏町交差点を右折(西へ)
50mほどで左手に車検・整備工場ラッフルズオートがございます。

郡山方面(南から)
国道24号線を奈良市内方面へ北上、杏町交差点を左折(西へ)
50mほどで左手に車検・整備工場ラッフルズオートがございます。

杏町交差点は北西側にカメラのキタムラ奈良南店・マクドナルド・釣り具上州屋
南東側に靴屋ザ・シューズ店が目印としてあります

他に目印と致しましては、杏町交差点から西を見て頂きますと
車検 自動車整備工場 ラッフルズオート
上の画像と同じ看板が目に入ると思いますので、目印にでもなれば幸いです



 
Copyright 2008 自動車の点検・整備工場ラッフルズオート All rights reserved.
 
車検 奈良 予約 費用 手続
ホームページ制作 By 884LAB.